私の「脱ファンデーション」話

皆さまこんにちは♪


一昨日は台風で大変な一日だった方も多いのではないでしょうか。


公共交通機関が止まってしまい、予定通りに動けなかった方など、

精神的にもまだまだお疲れの方もいらっしゃるかと思います。


ぜひ、ご帰宅後はゆっくりと休息の時間をとって疲れを癒していただけますように、

お祈り申し上げております。


***********************************************************


最近アンティの製品をご利用のお客様から脱ファンデーションに関するご相談をいただくことがあります。


そこで本日は(恐縮ではありますが)、少しでもご参考になればということで、

私の「脱ファンデーション」の過程についてお届けしてみたいと思います。


私が本格的に化粧をし始めたのは大学生のころからでした。


大学時代ダンスサークルに所属していたこともあり、

ダンスの系統に合う、濃い目の化粧が好きでした。


ちゃんと化粧をしていないと自分ではないようで、

メイクをしていないと出かけるのも、写真を撮られるのも嫌なくらい。


デパートの化粧品フロアも大好きで、色々なブランドの化粧品を買って使っていましたし、

その当時はとても化粧が楽しくいろいろなメイクを楽しんでいました。


そんな中、私にとって脱ファンデーションへの大きな転機となったのは大切な家族を亡くしたことでした。


それまではどんな化粧品でも発色や見た目重視で特に成分も気にせず使っていたのですが、

家族を亡くし大きなショックを受けた時、ストレスからか突然肌が荒れ始めました。


頭皮や首回り、ひじの内側など、今までかゆくなったこともなかったようなところが

赤くただれて皮が剥けたり、まるでアトピーのような症状が出始めたのです。


お風呂に入りシャンプーをした直後でも頭からフケが出たり、

皮膚科でもらった塗り薬を塗ってもなかなか良くならず、その当時は本当につらかったです( ;∀;)


そんなこんなで市販の化粧品やシャンプーが肌に合わなくなり、

いろいろと天然成分の製品を探していくうちにアンティアンティに辿り着きました。


いろいろとオーガニック化粧品の会社がある中で、なぜアンティアンティを選んだかといえば、

水と空気がきれいな地元富山県で作られている安心感と、

世界中から選りすぐった作り物ではない花の香りに癒されたかったからでした。


私が最初に使ったアンティの製品は、フラワーアクア化粧水とオーガニックローズクリームでした。


万人に適合するわけではないかもしれないですが、

その時の私の肌にはとてもやさしい付け心地で、荒れた肌に染み入るような感覚。


はじめのうちは私の肌も死にかけていたため、乾燥しがちでかゆくなったりもしていたのですが、

根気よく使い続けているうちに、(心のストレスが緩和されたのも大きいかもしれませんが、)

だんだんと肌荒れが気にならなくなってきました(*´ω`)


それまでは肌の赤みが気になったり、ニキビができたりしているのを隠すためにも

BBクリームやファンデーションをしっかりと塗っていたのですが、

肌が整ってくると今度はBBクリームやファンデーションが厚ぼったく感じるように。


そこでファンデーションの使用をやめて、薄付きのBBクリームだけを使うようになり、

やがてBBクリームすらも必要性をあまり感じなくなりました。


私はアンティアンティの化粧品を使うようになってかれこれ5年ほど経ちますが、

アンティアンティでお仕事をさせていただくようになってからは、

朝の化粧水とクリーム(又は美容液)のみでも気にならないくらい肌状態が良くなりました。


肌が健康的になった現在は、お休みの日も極力化粧をしたくないくらい、

快適なノーファンデーション生活ができています('ω')♪




長々と個人的な話を書いてしまいましたが、以上が私の「脱ファンデーション」までの過程です。


何かしら少しでも、今現在肌荒れでお悩みの方、脱ファンデーションをしたい方の

参考になれば嬉しく思います(^^)



Mai

antianti 富山店便り

◆富山店の店舗からお届けする「富山店便り」 富山店の日常やスタッフのおすすめケアなどを ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時