バイオレットの香り

皆さまこんにちは^^


台風も過ぎ去り、少し暑さも和らいできましたね。

お盆も終わり、なんとなく夏の終わりを感じます。


本日は、最新作のアンティ天然香水にちなんで、

バイオレットについてお届けしてみたいと思います。



「バイオレット」と聞くと、なんだか強そうな響きですが、

バイオレットは日本語では特にニオイスミレの花のことを指します。


日本語で「スミレ」と聞くと、かよわくてやさしい花が思い浮かびます。


同じ花のことなのに、呼び方によって印象が変わるなんて面白いですね(^^)


貴重な香料の原料として利用されているニオイスミレの花は小さくて華奢で繊細。


だけど、香りはとっても濃厚。


このギャップがスミレの魅力なのかもしれません(*^-^*)



かつてマリーアントワネットも好んで身に着けていたという、

バイオレットの香り。


私はバイオレットの香りをかぐと、

数年前にベルサイユ宮殿を訪れた際に見た、

ル・プチ・トリアノンの風景が思い浮かびます。


マリーアントワネットが宮殿の中で最も愛した、庭園に囲まれた静かな離宮。


煌びやかな宮殿から離れ、心穏やかに過ごせる場所。


バイオレットはそんなシチュエーションにぴったりな香りだと思います。


バイオレットの香りには、気持ちを鎮めたり、寝つきを改善する効果もあるそうです。


もしかすると、マリーアントワネットもバイオレットの甘くてやさしい香りに包まれて、

日常の不安やストレスから自分を解放していたのかも・・・


なんて、妄想を掻き立てられているこの頃です。



バイオレットの香りってどんな感じだったかしら・・・と思われる方は、

ぜひテスターがあるうちにアンティのお店で香ってみてください(^^♪



Mai

antianti 富山店便り

◆富山店の店舗からお届けする「富山店便り」 富山店の日常やスタッフのおすすめケアなどを ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時